title2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶のおいしい入れ方と楽しい方 サロンド・K♪

皆さん!紅茶のアールグレイの由来って知ってますか??

紅茶ってほとんど産地の名前が付けられているそうなんです。
そういえば、アッサム、ダージリン、ジャワ、ウバ・・・ほんとだ!
でもアールグレイは違う。人の名前なんですって。
その昔、東インド会社が貿易を始めたころのお話。
インドへ行っていたグレイ伯爵が、ベルガモットを香りづけした紅茶を好んで飲んだので
「アールグレイ」と名づけられたそう。
「アール」とは「伯爵」という称号だそう。(伝承にはさまざまな説があるらしいですが)。

へ~!

このような興味深い歴史の話を交えながら、
サロンド・Kのティーセミナー「紅茶のおいしい入れ方と楽しみ方」は始まりました。
本日は第2弾!

講師は日本紅茶教会認定ティーインストラクターの秋山桂子先生。

salon-de-k1web.jpg


おいしい紅茶とは①香り、②味(爽快感と渋みとコク)、③水色(できあがった紅茶の色)のバランスが大事なんだそう。
あ、この「水色」は『みずいろ』と呼んではいけません。『すいしょく』と読むそうです。

紅茶はティーポットを使って入れます。茶葉はティースプーンで計ります。
「1人分の茶葉は2.5g~3g。ご自分で、ティースプーンのこのくらいなんだな、と大体の感覚をつかんでおくとよいですね」
と先生。

salon-de-k2web.jpg

また
「お湯は必ず沸騰直後の100℃の熱湯を使うことがポイントです。でもやかんはホーローがはげたり、鉄瓶はやめてくださいね」と。

なんで~??

「鉄の成分が出てしまいお茶が黒くなってしまうんです」

あちらこちらから「そうなんだ~、知らなかった~」と声が上がります。

また、ポットやカップを湯通しすることも大切なんだそう。

さあ、ポットに茶葉をいれて、いよいよ熱湯を注ぎます。

わ~~~!!茶葉が上にいったり下にいったりしてるぅぅ!!

salon-de-k3web.jpg


これをジャンピングというらしい。おもしろ~い。


2分半~3分蒸らしてポットをスプーンでひとかきし、茶漉しを使って別のポットへ移して仕上げます。
この時の最後の1滴をゴールデンドロップと言うそう。
これを入れると味がしまっておいしく出来上がるんですって。

この後、ミルクティー、レモンティー、シャリマティーのそれぞれのおいしい淹れ方や
手軽なティーバッグのおいしい淹れ方も教えていただきました。

シャリマティーって何?と知らなかった私。
どうやら紅茶にオレンジスライスを入れたものらしい。

salon-de-k4.jpg

インドのムガル帝国にあったシャリマという花園。
紅茶に浮かんだオレンジが花びらのよう、とその名がつけられたんですって!
なんだかロマンチック~

「オレンジはバレンシアがGoodです。ネーブルは皮から渋みがでます」

ふむふむ。

さあ、いよいよクリームティーの時間。きゃ~、待ってました!
スコーンとミルクティーの組み合わせをクリームティーというんだそうです。

salon-de-k10.jpg


さっき教えてもらったとおりに体験のみなさんが挑戦です。

皆さん、頑張ってくださいね!

salon-de-k5.jpg


お~、すご~い。みんなきちんとやっている。

茶葉のジャンピングもできています!

salon-de-k6.jpg


正しいテーブルセッティングの仕方も学びます。

正しいマナーはカップと同じマットを使うのが原則。
教室ではウェッジウッドのものを使用。

わ~、かわいいマット!カップも素敵~。

salon-de-k7.jpg


でも「実習というより、アフタヌーンティーを楽しんでいただきたいんです」と先生。
みんな紅茶とお菓子をいただきます。
紅茶を飲んだ皆さんからは
「え~、家で飲むのと全然違う~。おいしい~」
と歓声が飛び交います。

salon-de-k8.jpg

どれどれ、わたしもひとくち・・・、んっ!ほんとだ~。
かすかな渋みとコクがあり、でも爽やか!ひと手間かけるだけでこんなに違うの!?

ティースタンドに用意されたお菓子はスコーン、ショートブレッド、それに
先生お手製のバナナケーキ!
「バナナケーキ、しっとりしてておいし~」
目で楽しい、食べておいしい。話もはずみます。

salon-de-k11.jpg


紅茶には素朴でシンプルな焼き菓子が合うのだそう。

「ダージリンにはカステラがおススメですよ」
と、先生も甘いものに目がないそうです。

体験のみなさんは
「なんだか優雅な気分になりますね。今回参加して本当によかった」
「前から紅茶に興味があったので参加しました。
テーブルウェアやお菓子なども参考になり楽しめました。
次回もぜひ参加したいです」

「紅茶の保存方法や、靴箱やタンスの脱臭剤の代わりに
なることなども教えていただきためになることばかりでした」

などなど、大好評でした。


この体験教室のお土産に、チェルシーガーデンティーのリーフティーとティーバッグをいただきました。
「よ~し、今度お友達を招いておいしい紅茶でもてなそう!」と意気込む私です


次回の体験教室は3月19日(土)13:00~15:00
春のアレンジティーと素敵なティータイムを開講!
オレンジティーやアップルティーを楽しめるそうです。

楽しみですね~

サロン・ド・K

小田原市栄町1-5-22 
ナックグレース館2階
TEL 0465-24-2211
営業時間/11:30~16:00
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »






おだわらふれあい体験市場とは?

小田原商店街の愉快なメンバーが、プロの技を惜しげもなく伝授してしまおう! そして小田原ファンになってもらおう!ということで始めた「おだわらふれあい体験市場」 あなたも体験レッスンに参加してプロの技術を習得してみませんか?! お申込みは小田原箱根商工会議所まで!

小田原商工会

Author:小田原商工会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
体験告知・参加者募集 (19)
魚国商店 (2)
きゃとるふぃーゆ (0)
寿庵 (1)
グリル木の実 (3)
菜こんたん (2)
サロン・ド・K (2)
スズアコーヒー店 (2)
田中屋本店 (1)
だるま料理店 (2)
中戸川ボタン店 (2)
菜の花 (1)
白牡丹 (1)
ハニル館 (2)
古屋花店 (2)
松屋 (2)
マルツォ (2)
ヤブタ塗料 (2)
その他体験レポート (0)
志村屋米穀店 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。