title2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白牡丹「縫わずにできる革製アコーディオンポーチ作り」レポート

第5弾は白牡丹
「縫わずにできる革製アコーディオンポーチ作り 」
です。

白牡丹はなんと50年続くボタン専門店
現在のご主人の斎藤信行さんご夫妻は3代目。由緒正しきボタン専門店なのです。

1122sirobotan2.gif
幸せがこちらにもいただけそうな、仲の良いお二人



ここの特徴はなんといっても
「ボタンの着色をお願いできる」
というところ。

え?ボタンの着色???

そう!

あなたのお気に入りのお洋服で
なんとな~くボタンの色がイマイチ
こんな色だったら素敵なのに
って思ったことはありませんか?

そんな時は白牡丹へ!
信行さんの職人のワザにかかれば、
どんな色にも着色してくれちゃうというと~っても珍しいサービス

をしているのです。



さて、そんな斎藤さんご夫妻が教えてくれるのが
縫わずにできる革製アコーディオンポーチ作り

キットとなる牛皮は20~30種類があります。この中から好きなもの選び、わずか30分程度で素敵なお財布が出来上がっちゃいます。

1122sirobotan3.gif

1122sirobotan1.gif
ここが作業台。
4人まで一度に体験できます


今日の体験者は小田原市内に住む仲良し母子。
お母様が「参加したいけどなんだか一人じゃさみしい~」と、お嬢さんを誘ってお二人でいらっしゃいました。お嬢さんは手作りが大好きで、ブックカバーなども自分で作っちゃうのだとか。

さて、体験が始まりました。

予め切ってある皮にカシメをつけて、木槌でたたいていきます。

1122sirobotan4.gif

1122sirobotan5.gif


簡単そうに見えますが、木槌は皮に対して垂直におろすのが、初めはなかなか難しいようです。

さらに!
「立体になると複雑でむずかしい~」

1122sirobotan6.gif


でも、次第にお財布の形になってくると楽しさも倍増

斎藤さんご夫妻のアドバイスの元、木槌のたたき方も上手になっていきます。

そして!遂に完成!!!

1122sirobotan8.gif
こちらはお嬢さんの作品

1122sirobotan9.gif
お母様の作品には後でキーホルダーなども付けられるようにと、穴もあけました


お二人の感想を聞いてみると
「30分でこんなに素敵なものができちゃうなんてびっくり!」
「手作りでおそろい。長く愛用できそうです

と、とても楽しかったご様子。

この「アコーディオン財布づくり」は、
事前予約がなくても体験が可能
なので、ふらっと立ち寄っていく方もいるとか。

この他にも、
シュシュやデコレーションマグネットづくりも行います!
1122sirobotan11.gif


白牡丹であなたも手作り派に変身してみませんか?





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odawaracci.blog101.fc2.com/tb.php/12-9c0b3cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »






おだわらふれあい体験市場とは?

小田原商店街の愉快なメンバーが、プロの技を惜しげもなく伝授してしまおう! そして小田原ファンになってもらおう!ということで始めた「おだわらふれあい体験市場」 あなたも体験レッスンに参加してプロの技術を習得してみませんか?! お申込みは小田原箱根商工会議所まで!

Author:小田原商工会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
体験告知・参加者募集 (19)
魚国商店 (2)
きゃとるふぃーゆ (0)
寿庵 (1)
グリル木の実 (3)
菜こんたん (2)
サロン・ド・K (2)
スズアコーヒー店 (2)
田中屋本店 (1)
だるま料理店 (2)
中戸川ボタン店 (2)
菜の花 (1)
白牡丹 (1)
ハニル館 (2)
古屋花店 (2)
松屋 (2)
マルツォ (2)
ヤブタ塗料 (2)
その他体験レポート (0)
志村屋米穀店 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。