title2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

grill KONOMI「フルーツドレッシングとポタージュスープ作り」体験レポート

今回は西洋料理grill KONOMI

「フルーツドレッシングと
ポタージュスープ作りの体験とコース料理の会食」
です。



0914konomi-gaikan

小田原駅より小田原城方面へ歩いて約15分、
国道1号沿いにある西洋料理店「grill KONOMI」

1962年オープンした、本物の味を楽しめる老舗洋食屋さんです。

そのおいしさとお店の雰囲気の良さは、瞬く間にクチコミで広がり、
小田原はもちろん、箱根や湯河原の別荘オーナーたちからも人気を集めています

今回の体験教室には、小田原近郊にお住まいの14名の女性が参加されました。

 「昔からKONOMIの大ファンなんです。
 体験教室の開催をタウン誌で見つけ、今回は友だちを誘って参加しました」
 「プロの料理人からお料理を教えてもらうなんて初めての体験。
 今日はバッチリ技を盗もうと思ってます(笑)」
 「私は体験教室の後の会食も楽しみ。今日はお昼を軽めにすませてきちゃいました」

参加者の皆さんからはワクワクオーラが…

それはそうですよね
老舗KONOMIで受け継がれている、ハイクラスな味にチャレンジ
するのですから…


教えて下さるのは、2人のシェフ。
ポタージュスープ作りは厨房で、ドレッシング作りはフロアのテーブル席で行われました。


0914konomi-onionitame

まずはポタージュスープ作りからスタートです。

今回は
ジャガイモを使った冷たいスープ「ヴィシソワーズ」に挑戦です。

教えてくださるのは、佐々木シェフ。

ジャガイモと玉ねぎを切り、玉ねぎをじっくりと時間をかけて炒めます。

包丁さばきは、皆さん、さすが
トントントン…とリズミカルな音が厨房に響きます。

参加者:「先生、ジャガイモは男爵とメークイン、ヴィシソワーズには
     どちらが向いているのかしら」
佐々木シェフ:「男爵は濃厚なスープ、メークインはさっぱりしたスープに仕上がります。
        お好みで選んでください。
        サツマイモやカボチャを使っても美味しく仕上がりますよ」

厨房のガス台は、もちろんプロ仕様。
着火した時の火力の強さにちょっとビックリの参加者

…すると、すかさず優しい声で注意を促す、佐々木シェフ。
佐々木シェフ:「ご家庭と火力が違うので気をつけてくださいね。
        中火~弱火で焦げないように根気よく炒めて下さい。」

・・・・・・

玉ねぎとジャガイモを炒める作業を、途中で佐々木シェフにバトンタッチ

参加者は次の工程へ…


0914konomi-dressing2

次はフロアに移動し、フルーツドレッシング作りに挑戦です。

教えてくださるのは、前田シェフ。

今回は、旬のフルーツ「種なしピオーネ」を使います。

今年は猛暑の影響で、ぶどうがとっても美味しい年だそう

参加者の殆どの方がフルーツドレッシングに興味津々。


0914konomi-dressing1

参加者:「フルーツって、ピオーネの他にどんなものが使えるの?」
前田シェフ「何でも使えますよ。
      いちごやキウイやオレンジ、缶詰や野菜だって美味しいですよ」
参加者:「トマトやほうれん草でもいいのかしら?」
前田シェフ:「もちろん、OKです。ただほうれん草は、酢のパワーで時間が経つとどうしても
       黒ずんできます。フレッシュなうちに召し上がることをお薦めしますね。」
参加者:「砂糖のかわりにはちみつでもいいのでしょうか?」
前田シェフ「もちろん!優しいお味に仕上がりますよ。」

…と皆さんから次から次へと質問が…

ちょっぴり押され気味ながら(笑)、常に適切かつ素敵な対応の前田シェフ…


0914konomi-soup

次は、厨房に戻ってポタージュスープ作りへ。

一歩入ると、玉ねぎを炒めたいい香りが…

だって、、、
参加者の皆さんがドレッシング作りにパワーを注いている間、
佐々木シェフが、丁寧に玉ねぎを炒めてくれていましたから…

炒めた玉ねぎとジャガイモが入った鍋にブイヨンを注ぎ、
ジャガイモが柔らかくなったらミキサーにかけます。

ミキサーからこし器を通して鍋に移し、
牛乳、生クリーム、カイエンヌペッパー、バターで味を調整し、
冷やすと出来上がりです。


0914konomi-saladmoritsuke

さて、いよいよ盛り付けです。まずは魚介のサラダから。

魚介のサラダは、帆立・つぶ貝・サーモン・タコそれに野菜。
かなり豪華な一品です

自分で盛り付けをし、先ほど作ったフルーツドレッシングをかけます。


0914konomi-soupmoritsuke

ヴィシソワーズスープもグラス注ぎます。

小食の方は押さえ目に
お昼を抜いていらした方はたっぷりと…


0914konomi-kansei

さあ、テーブルにセッティングをしていよいよ会食です

自分達で作ったヴィシソワーズスープ、フルーツドレッシングの魚介のサラダの他に、
胡桃、レーズン、ミントの3種のパンの盛り合わせ、看板メニューのカニクリームコロッケ、
そしてデザート、コーヒーがつぃた豪華コースです



0914konomi-ohanashi

会食の前に、赤のジャケットがとってもお似合い
素敵なオーナーからお話が


「今回の体験教室はいかがでしたか?
皆さんが作ったヴィシソワーズにちょっと手を加えると、KONOMIのメニュー
「パリソワール」というスープになります。
直訳するとパリの夕暮れ。素敵な名前でしょ。
ヴィシソワーズとコンソメゼリーとを器にに交互に注ぎ入れたものなんです。
来店された際には、是非お召し上がりくださいね」

お食事に間に、今回の体験教室の感想を伺いました

「料理本を参考にヴィシソワーズスープを作った時は、こすのがとっても大変だったの。
 でも、今日みたいにミキサーを使えば、手軽にできちゃうのね。
 自宅でも挑戦してみようと思います」
「フルーツドレッシングがさわやかな味で大変気に入りました。簡単だし、
 他のフルーツでもチャレンジしたいと思います」
「とっても素敵な時間を過ごすことができました。
 使っているお皿も素敵なものばかりで、癒されました」
「いつもティータイムに利用しているのですが、
 今度は記念日に来店して「パリソワール」も食べてみたいですね。
 味はもちろん、クラシカルな雰囲気も最高!私のお気に入りのお店です。」

…と、とっても満足なご様子


みなさんも是非、
お得で勉強になる「おだわらふれあい体験市場」に参加して
お気に入りのお店を発見してみてはいかかですか?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odawaracci.blog101.fc2.com/tb.php/28-dd67dfc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »






おだわらふれあい体験市場とは?

小田原商店街の愉快なメンバーが、プロの技を惜しげもなく伝授してしまおう! そして小田原ファンになってもらおう!ということで始めた「おだわらふれあい体験市場」 あなたも体験レッスンに参加してプロの技術を習得してみませんか?! お申込みは小田原箱根商工会議所まで!

小田原商工会

Author:小田原商工会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
体験告知・参加者募集 (19)
魚国商店 (2)
きゃとるふぃーゆ (0)
寿庵 (1)
グリル木の実 (3)
菜こんたん (2)
サロン・ド・K (2)
スズアコーヒー店 (2)
田中屋本店 (1)
だるま料理店 (2)
中戸川ボタン店 (2)
菜の花 (1)
白牡丹 (1)
ハニル館 (2)
古屋花店 (2)
松屋 (2)
マルツォ (2)
ヤブタ塗料 (2)
その他体験レポート (0)
志村屋米穀店 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。